【AvaTalkの使い方】
AvaTalkは、お互いの表情と連動したアバターを介してコトバで話をする「対話ツール」です。 スマホのフロントカメラが、その人の眉、目、口と顔の輪郭をとらえ、アバターの表情と連動します。 Ⓖ(ギフト)ポイントを使って、相手とアバタートークを楽しめます。(ポイントの設定方法は下段で)

アバター作成
目、鼻、口、髪型、洋服などの各種パーツとそのカラーバリエーションを組み合わせて、 自分が好きなアバターを作ります。)

AvaProfile入力画面
ホーム画面で自分のアバターをタップして、プロフィール画面へ移動できます。
AvaTalk名、自己紹介、ハッシュタグを入力します。これらはいつでも変更できます。
ここで記載された情報が検索の際のキーワードとなります。

AvaTopic入力画面
トークしたい今の気持ちや、話をしてみたいテーマ、趣味や、今とてもハマっていることなど、 アバトークする相手とうまくマッチングするために、「AvaTopic」に100文字以内で書き込みます。
写真もシェアすることができます。いつでも何度でもシェアできます。
シェアすると、みんなが閲覧できる「最新AvaTopic」で公開されます。

検索画面
キーワードを入力して、 「AvaProfile」や、「AvaTopic」に記載した内容から、 アバトークしたい相手を探すことができます。

トークポイントの設定
AvaTalkは、無料ポイントのⒼ(ギフト)使って行います。 無料ポイントである“ギフト”は新規登録時と24時間毎に自動的にチャージされます。
自分の所有Ⓖ(ギフト)は常に画面の左上に表示されます。
アバトークはこのⒼ(ギフト)を相手に上げて話をするか、相手からもらって話をするかを設定して行います。
アバトーク1分ごとに、「相手にⒼ(ギフト)を上げる」か、「相手からⒼ(ギフト)をもらう」か、を「0」~「300」の間で各自設定します。
“赤のギフトアイコン”で、レートを「150」と設定した場合は、アバトーク中、1分ごとに自分がもっているⒼ(ギフト)を相手に「150」上げることになります。

AvaTalkリクエスト
相手が今、AvaTalkできるか?をリクエストボタンで確認することができます。
相手に「今すぐ、AvaTalkできますか?」とリクエストが送信されます。
相手が返信するとリクエストが戻ってきます。

AvaTalkする
アバトーク中はアニメーションのキーを押して、手を振ったり、うなずいたりする動きを表現します。
トーク中にフォトライブラリーの写真を相手に共有することができます。